私たちについて

創業者であるカルメロ・クリーミはイタリアの最も有名なサルトの元で徒弟奉公を行い、その後 1970年より服飾や建築の愛好家が集まるシチリアの中心であるパレルモにてサルトリアを開業致しております。

カルメロの息子マウロは12歳の頃より (1993)父と共にサルトリアにて働くことを始め、ミラノの服飾学校Secoliに入学1997年し、ファッションデザイナーの修士を取得しました。

私たちはこの地で45年以上に渡り、デザイン、パターン、裁断、縫製全てにおきましてイタリアの最も古典的かつ伝統的なテーラーリングのルールを基に仕事をしております。サルトリアクリーミのラインはシンプルかつナチュラルです。

このラインは着るお客さまの最良の姿を引き出し、一流の、世評の高い、いかなるお客様にも更に国際的なお客様をも満足して頂いております。

おかげさまでマエストロ カルメロを求めてビジネスマンの方々や著名な政治家、演劇界の重要人物が世界中から来て下さいます。